グッドナイト27000を買って1か月飲んでみた!体験レビューと感想

グッドナイト27000には良質な睡眠をサポートしてくれるL-テアニンが1袋当たり6000mgも含まれています。

つまり1日に200mg摂れることになります。

さらに特許成分である「ラクティウム」を含んでいるのも特徴の一つです。

これは大切な睡眠の質を上げるとされる成分でもあります。

乳タンパク加水分解物と言われ、この中に入っているデカペプチドが持っているリラックスさせる働きが安眠に適しているのです。

大人になると生成されにくくなる傾向にあるのですが、グッドナイト27000にはこれが配合されています。

ではその実力とはどんなものか体験してみました。

グッドナイト27000を買ってみた

グッドナイト27000を買ってみました。

注文してから5日目に到着。

さっそく開封してみると入っていましたよ~、当たり前ですが。(笑)

成分の表示は?

テアニン、ギャバ、グリシン、ラフマ、トリプトファン…などが記載されています。

ちゃんとありますね。

では早速、中身を見てみましょう。

グッドナイト27000はカプセルのサプリなんです。

カプセルの大きさは約6㎜×19㎜とごく普通で、中くらいといったところです。

決して大きくなりませんから、飲みにくさはあまり感じないと思いますよ。

カプセルに入っているので味もニオイもありませんでしたが、もしかしたら中身は苦味などがあるのかもしれません。

でもわざわざ中身を出して飲むなんて、たぶんしないと思うので何も心配はないですね。

グッドナイト27000のレビュー

ここでは私が実際にグッドナイト27000を飲んでみた感想や意見を書いていきますね。

試してみないと分からないことってありますので、参考にしてもらえたらと思います。

チェック

*服用初日

初日なので、ほんのチョットだけ期待していましたが、さすがに変化はありませんでした。

ちょっとせっかちだったかな。(笑)

*服用3日

まだ実感できるほど変化はあらわれませんね。まだ3日目ですからわかりませんのでさらに続けてみましょう。

ここである失敗に気付きました。実は寝る直前に飲んでいたのですが、この日から寝る30分前に変えてみました。

*服用1週間

服用を始めて1週間が過ぎました。

体の変化と言えば、以前は夜中にふと目覚める事が多かったのですが、何となく減ってきたように思えるのは気のせい?

*服用2週間

やっぱり変化があるようで、夜中に無駄に起きるのが減ったように思います。

また一度起きてしまうと、なかなか寝付けませんでしたから楽になっかな。

*服用1か月

1か月が過ぎましたが安定しています。

夜中に起きることが減ったので、やっぱり体調も違いますね。

この調子で続けていれば、思っていたより良い睡眠が得られそうで安心できます。

*結論

ここまで続けてきて、私には変化がありました。

やっぱり朝起きたときに違いを感じるのは、睡眠の質が上がっているのかもしれませんね。

薬の様な副作用があるわけでもありませんし、国産品なので安心して飲めるところが良いと思いますよ。

まとめ

今回はグッドナイト27000実際に飲んだレビューをまとめてみました。

ご参考になったでしょうか。

私の感想としては夜中に起きることがなくなってきたのは、体がとても休まるように思います。

今回は飲むタイミングを変えてみたのが良かったようです。さすがに飲んですぐに寝たのでは、サポートできないでしょう。

これからもお世話になりたい睡眠サプリです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする