不眠で目まいや吐き気が起こるのは何故? 原因と病名や対策はある?

眠れない毎日が続くのは辛いことです。

さらに不眠には目まいや吐き気を伴うことがあり、心身共に疲れてしまいます。

それに、こんな症状が出ると「何かの病気にかかっているんじゃないか」と心配になってくると思います。

そこでこれらの症状が起こる原因、そして病名や対策についてまとめてみました。

不眠で目まいや吐き気が起こる原因

めまいや吐き気が起こる原因

どうして不眠が目まいや吐き気を引き起こすのでしょうか?

原因として考えられるのは自律神経のバランスが乱れてしまっているためです。

ぐるぐる回るようなめまいは耳のなかにある三半規管で発生します。炎症を起こしたり、リンパ液の異常などによって起こるのです。

これに対して吐き気は脳の嘔吐反射中枢が刺激されて起こります。その多くは消化管の働きに異常にきたすのが原因とされています。

そればかりか、時には目まいと吐き気が同時に起こることもあります。

もしこんな症状が起きた時には脳に何等かの病気かもしれませんので、すぐに病院に行くことをお勧めします。

めまいや吐き気が起こったら

めまいや吐き気がある場合には病院で診察を受けるようにましょう。

吐き気とめまいが伴ったときは耳鼻咽喉科を受診します。

めまいだけがあり、ぐるぐる回るような症状の時も耳鼻咽喉科になります。

ですが、もしも物が二重に見えたり、ろれつがまわらまい、又はふわふわした感じの場合は脳に重大な問題がある可能性があります。

その場合にはすぐに神経内科・脳外科を受診します。状況に応じて救急車を呼びましょう。

一方の吐き気ですが、ストレスを強く感じているようでしたら診療内科を受診すると良いでしょう。

また、つわりかな?と思ったら妊娠の可能性がありますので産婦人科ですね。

病名と治療・対策方法は

原因となる病気とは?

めまいや吐き気の原因となる病気に自律神経失調症があります。

交感神経と副交感神経のバランスがくずれることによって起こる症状になります。

交感神経は体を活発に動かすために働いており、例えば呼吸が早くなったり、心臓の鼓動が高まるなどです。

これに対して副交感神経はその反対に体をリラックスさせて、筋肉の緊張をほぐすなど休ませる働きをしています。

つまり交感神経と副交感神経は相反した働きでバランスをとりながら、私たちの体を活動的にしたり休ませたりしているのです。

治療と対策について

このバランスを正常にしてあげることが、治療の基本となります。

治療方法としては薬の服用があります。

抗安定剤、ホルモン剤、ビタミン剤などが処方されますが、不眠によって自律神経失調症になっている方には睡眠薬を用いることがあります。

ですが、自律神経失調症を直接治療してくれるわけではありません。

たとえば睡眠薬によって眠りの質を向上させることで、本来のバランスに戻してあげるお手伝いをしているのです。

薬を飲んでさえいれば治るという考え方は正しくないと言えます。それに薬にばかり頼っていると依存症などの副作用が心配になります。

あなたに出来ること

では自律神経失調症の症状を改善するために、あなたににできることは何でしょうか。

ここに紹介するのはあまり難しいことではありませんので、身近にできるところから実行していきましょう。

*ウォーキング

ウォーキングは無理をせず、あなたのペースで歩けばOKです。

時間も最初は短めにして、慣れてきたら少しずつ長くしてみましょう。

ダイエットが目的ではないので、あまり時間にこだわらず、気持ちのいい時間を決めてください。

無理に長時間歩いて疲労が溜まってはいけませんし、苦痛になったら逆にストレスの原因になってしまいます。

*入浴

リラックスするためにはぬるめのお風呂にはいりましょう。

38度~40度の温度にして、入浴時間は長くても30分以下にしておきます。また、無理をしてずっと入っているのはいけませんので、休みながら入っても良いでしょう。

ただし、体を冷やさないように注意してください。

そして入浴後汗が引くまで少し時間をあけて1時間以内には布団に入るようにしたいものです。

*音楽

音楽はゆったりとした、歌詞のないものを聴くと良いでしょう。

リラックスには「1/fゆらぎ」が良いとされていますが、あなたが落ち着ける曲を選ぶのが基本です。

クラシックが不眠に効くのは本当なの?種類や正しい選び方を紹介にも詳しく書いてありますし睡眠音楽アプリを使うのも一つの方法です。

*アロマ

気持ちを落ち着かせるのには香りを使ったアロマが効果的です。

香りは様々なものがありますが、不眠にはラベンダーが定番ですね。

ただし香りはあまり強くしないほうが良いでしょう。

詳しくは自律神経を整えて不眠を改善!アロマテラピーの効果と使用例を紹介を参考にしてください。

まとめ

私たちは毎日のようにストレスと闘っていますが、どこかで発散してあげなければなりません。

そうでないと心と体に大きなダメージを残すことになります。

眠れない毎日が続いても同じことが言えます。

それを改善するには、普段の生活から見直さないといけないのかも知れませんね。

もしもあなたがそんな状態であったならば、出来ることから初めてみませんか?

毎日の積み重ねが改善をサポートしてくれると思いますので、諦めないで根気よく続けていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする